光輝療法とは

薬草のエネルギーを器具をとおして身体に取り込み、身体の循環・病態の改善をはかる療法です。
西洋医学の生理学・解剖学と東洋医学の経絡・陰陽・虚実の考え方を取り入れた自然療法です。

私たちの身体には経絡が流れています。
経絡とは、東洋医学において身体に必要な血液や体液・栄養や酸素・気を循環させる通路であります。
経絡が滞ることで、身体に少しずつ老廃物が溜まり、筋肉のコリや老化を早めるだけでなく、病気の要因にもなります。
経絡は目に見えませんが、血管や神経のように頭の先から足の先、皮膚から臓器に至るまで全身くまなく巡っており、身体の不調は、この経絡を通じて、経穴(つぼ)に反応が現れます。
経絡の流れを整えることで、身体の機能の調整をすることができます。

光輝療法では、光輝灸や光輝針の作用で薬草のエネルギーを皮膚から取り入れ、薬草のエネルギーが経絡に働きかけ、血液や体液、栄養や酸素を全身へ循環するように促します。
全身の経絡の循環が良くなることで、「よく眠れる」「美味しく食べられる」「疲れが取れる」など、身体の機能を整えていきます。
血液や体液の流れがよくなることで、脳も活性化していきます。

赤ちゃんから妊婦さん、働き盛りの方からお年寄りまで、年齢や体調・症状に合わせてスタッフが施術方法を選択して行いますので、どなたでも安心して施術を受けられます。
施術に使用する薬草(光輝線)が身体のエネルギーとして、筋肉・腱や骨膜・靭帯の循環を改善します。縮んで硬くなった筋肉に弾力を与え、老廃物の排泄をうながし、内臓や脳も活性化いたします。

症状:腰痛・膝痛・肩こり・目の疲れ・腹痛・頭痛・五十肩・内臓下垂・花粉症など、多くの症状が改善されます。

TOP